#576 ニコンカレッジ ゼミ

「ポートレート撮影に活きるレンズワーク・フレーミング」実践編に参加した。フレーミング(構図)について説明のあった後、撮影実習。参加者は10人くらい。いわゆる順撮りで、自分の番になるとどうもいつもの構図パターンになってしまった。

構図などは5種類くらい説明があった。アンブレラなどの照明の中心部をわざとずらすフェザリングについても話があった。

待ち時間があったので、ハヤシアキヒロ先生に幾つか質問などをした。

  • d810の場合感度は上げてもiso400まで。ノイズが目立つ。
  • 全身のピントを合わせる場合の絞りは5.6から8程度でよいのでは。
  • 集合白掘りの場合、メリハリ の無い写真になってしまうのはしかたないだろう。
  • 白掘りはあまり面白くない。
  • 右上後ろから光を加えると空中の羽が生きる。

フェザリングなども、知識としては知っていたけれども、独学で試行錯誤してやっと身につけたが、先生というか写真家というかそういう人に師事してもらうと、早く上達するんでしょうね。白ホリでの集合撮影についてもずいぶん悩んでしまった。

9月8日は講評会です。それまでにプリントしなければ。。。

20170902-_DSC022720170902-_DSC020620170902-_DSC014220170902-_DSC012820170902-_DSC010820170902-_DSC995020170902-_DSC994320170902-_DSC992520170902-_DSC997320170902-_DSC007720170902-_DSC0042

One Reply to “#576 ニコンカレッジ ゼミ”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中